現在の場所

クリーンセンターでは処理できないもの

自動車のタイヤ

 平成23年4月から受入できなくなりました。販売店などに相談して、適正な処理に努めてください。

オートバイ(50cc未満のオートバイ・スクーターを含む)を処分される場合は

 オートバイ(二輪車)を処分される場合は、「廃棄二輪車取扱店」又は
「指定引取り窓口」にお問い合わせください。
問合わせ先:二輪車リサイクルコールセンター  TEL050-3000-0727
受付時間:9:30~17:00(土・日・祝日・年末年始等を除く)

家庭用のエアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は

 家電リサイクル法にもとづく処理手続きが必要です。処理の手続きは、購入された店若しくはクリーンセンターに問い合わせてください。

家電4品目の「正しい処分」早わかり!(経済産業省特設ページへのリンク)

有害・危険なごみ(バッテリー・ガスボンベ・消火器・農機具・薬品など)は

 クリーンセンターでの受入ができません。これらは、販売店などに相談していただき、適正な処理をお願いします。

消火器

 クリーンセンターで処理できない家庭用消火器については、製造メーカーによる回収システム(有料)が始まっています。詳しくは下記の窓口まで

エコ・サイクルセンター(電話0120-822-306)
 受付時間 10:00~12:00 13:00~17:00
 (土曜日・日曜日・祝日休み)

  その他ごみの種類においても、受入ができない場合もあります。事前にクリーンセンターに問い合わせの上、搬入をお願いします。

 家庭から出る少量の廃油の取り扱いについては、クリーンセンターまで問い合わせてください。

FRP船

 FRP船リサイクルセンター(電話03-3567-6929)が相談を受けてくれます。または、 FRP船リサイクル・(社)日本舟艇工業会 のホームページを御参照ください。

お問い合わせ先
海南市クリーンセンター
〒642-0015
海南市且来1387番地1
電話:073-483-8448
メール送信:cleanc@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ