現在の場所

すべての事業所内保育施設が届出の対象となりました

 これまで、雇用する労働者の乳幼児のみの保育を行う事業所内保育施設は、認可外保育施設の届出の対象外となっておりましたが、児童福祉法施行規則の改正により、令和元年7月1日からは、すべての事業所内保育施設が届出の対象となりました。届出の様式等については以下のダウンロードファイルをご覧ください。
 なお、今回の改正により新たに届出を行うこととなる事業所内保育施設については、令和元年9月30日までに届出を行う必要があります。
※企業主導型保育事業を行う事業所内保育施設は既に届出対象となっており、今回の規則改正の対象外となります。
以下の施設はこれまでと同様、届出の対象外となります。
(1)店舗等において顧客の乳幼児を対象にした一時預かり施設
(2)親族間の預かり合い
(3)設置者の親族、親族に準じた密接な人的関係がある者による預かり
(4)児童福祉法に規定する一時預かり事業、病児保育事業を行う施設
(5)半年を限度として臨時に設置される施設
 その他、詳しくは以下までお問い合わせください。

海南市子育て推進課 保育係
電話:073-483-8582
E-mail:kosodate@city.kainan.lg.jp

認可外保育施設設置届出様式(WORD:48.1KB)

認可外保育施設設置届出添付様式(WORD:759.1KB)

ページの先頭へ