現在の場所

社会資本総合整備計画について

【社会資本総合整備計画】

社会資本整備総合交付金で事業を実施する場合には、地域が抱える政策課題を、事業主体である地方公共団体が自ら抽出し、3~5年の期間で実現しようとする目標や、課題の解決のために計画期間内に行う事業等を記載した計画を作成する必要があります。

現在、海南市が策定した社会資本総合整備計画(住宅関連)は以下の通りです。

※記載内容は計画策定時での予定であり、今後変更となる場合があります。

海南市地域住宅整備計画(PDF:1.4MB)

海南市地域住宅整備計画 防災・安全(PDF:1.6MB)

事後評価(PDF:312.9KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へ