現在の場所

個人番号通知カードの廃止について

個人番号通知カードの廃止について

  個人番号通知カード(以下、「通知カード」。)は、法改正に伴い令和2年5月25日に廃止の予定です。
  廃止後は、通知カードの再交付、氏名・住所等の変更手続きはできません。
  再交付手続きが必要な方は、令和2年5月22日(金曜日)までに、本人確認書類を持参して市民課(本庁1階)または行政局・支所・出張所までお越しください。
  なお、通知カードは、氏名・住所等が住民票に記載されている事項と一致している場合に限り、引き続き個人番号(以下、「マイナンバー」。)を証明する書類として使用できます。

通知カード廃止後にマイナンバーを証明する書類

◎「マイナンバーカード」(初回申請無料)
◎マイナンバーの記載された「住民票の写し」(有料)
◎記載された氏名、住所等が住民票に記載された事項と一致している「通知カード」

通知カード廃止後のマイナンバーの通知方法

  出生等によるマイナンバーの通知は、「個人番号通知書」の送付により行われます。
   この「個人番号通知書」は、マイナンバーを証明する書類ではありません。

お問い合わせ先
総務部 市民課
〒642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8501
メール送信:simin@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ