現在の場所

交通事故などにあった場合はまず連絡を!

 海南市国民健康保険に加入している人が、交通事故など第三者(自分以外の人)による行為で負傷したり病気になった場合でも、保険証を使って治療を受けることができます。
 しかし、その場合の治療費(保険給付分)は本来その第三者が負担するべきものですので、海南市国民健康保険が一時的に立て替え払いをし、後日、第三者にその治療費を請求することになります。
  国民健康保険の運営において、必要な収入が適切に確保され、ひいては加入者皆さまの国保税の抑制につながりますので、必ず届け出をしてください。

速やかに届け出てください

 届け出が遅くなると、海南市国民健康保険が第三者側に治療費を請求できなくなる場合があります。保険証を使って治療を受ける場合は、速やかに届け出をしてください。
   ※以下のような場合も届け出が必要です 
      ○自身の過失割合が大きい事故
     ○自損事故であっても同乗者がいる場合

示談をする前にご連絡ください

   相手方と示談を結んでしまうと、その内容によっては、示談より後、保険証を使ってそのけがなどを治療できなくなる場合があります。示談を結ぶ前には、必ず市に連絡し、慎重に行ってください。

その他

 ○自損事故等相手のいない事故でも、勤務中や通勤途上の事故の場合は、労災保険の対象となり、
   保険証を使っての受診はできません。
 ※勤務先の事業所によっては、労災保険の対象とならない場合があります。

 ○飲酒運転等の違法行為により事故をした場合は、法令により保険証を使用できません。

 ○平成30年2月1日から、高齢受給者証の負担割合が「2割(特例措置により1割)」の人については、
    当該交通事故にかかる診療分はすべて2割負担となりますのでご注意ください。

届け出に必要なもの

【必要な書類】

1.第三者行為による傷病届   (様式第4号)

2.交通事故証明          (様式第5号)・・・交通センター等で入手してください。

3.事故発生状況報告書     (様式第6号)

4.同意書

5.誓約書              (様式第11号)

【場合により必要な書類】

6.委任状               (様式第3号‐3)・・・各医療費助成受給者の場合

7.人身事故証明書入手不能理由書 (様式第14号)・・・事故証明書が「物件事故」となっている場合

8.示談書(※示談済の場合)

事故発生状況報告書(交通事故用)(PDF:132.5KB)

事故発生状況報告書(交通事故以外)(PDF:56.5KB)

第三者行為による傷病届(交通事故用)(PDF:90KB)

第三者行為による傷病届(交通事故以外用)(PDF:74.3KB)

誓約書(PDF:85.4KB)

同意書(PDF:103.5KB)

委任状(ひとり親家庭)(PDF:71.2KB)

委任状(重度心身障害者等)(PDF:72.3KB)

委任状(子ども)(PDF:68.6KB)

委任状(老齢者)(PDF:71.1KB)

人身事故証明書入手不能理由書(PDF:182.4KB)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問い合わせ先
くらし部 保険年金課 保険給付係
電話:073-483-8404
ファックス:073-483-8449
メール送信:hoken@city.kainan.lg.jp

ページの先頭へ