公立幼稚園における預かり保育について

更新日:2021年05月19日

預かり保育について

海南市の公立幼稚園では、保護者の就労等により教育時間外の保育を必要とする園児を対象に、預かり保育を実施しています。

また、就労条件など、一定の要件を満たす場合、預かり保育の利用料が実質無償化となります。

実施日

幼稚園の開園日(特別な事由のある日は除く)

長期休業期間中における実施日は、各幼稚園にご確認ください。

実施時間

 幼稚園の開園日は、教育時間終了後から午後4時まで

 長期休業期間中は、午前8時30分から午後4時まで

利用料

幼稚園の開園日は、1日につき100円

長期休業期間中は、1日につき400円(午前のみ利用の場合は200円)

申し込み方法

幼稚園入園後、各園から案内があります。

 

預かり保育利用料の実質無償化について

預かり保育の利用料は、保育の必要性の認定を受けた場合、実質無償化(月額11,300円以内)となります。

内容についての詳細は、各幼稚園もしくは教育委員会総務課までお問い合わせください。

対象者について

園児の父・母(ひとり親の場合は、どちらかのみ)が保育の必要性の認定を受ける基準(下記リンク)を満たす場合、保護者からの申請に基づき、利用料の給付認定を行います。

保育の必要性の認定を受ける基準(PDFファイル:104.6KB)

申請に必要な書類
この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 総務課
郵便番号:649-0121
海南市下津町丸田217番地1
電話:073-492-3347
メール送信:kyoisomu@city.kainan.lg.jp