産後ケア事業

更新日:2022年10月05日

安心して子育てができるよう、様々な産後ケアを受ける際にかかる費用の一部を補助します。

産婦健康診査

  • 県内の契約医療機関で産婦健康診査を受けられます。

産婦健康診査(詳細はこちらをクリック)

ショートステイ(宿泊)

  • 契約施設に宿泊し、産後のお母さんと赤ちゃんが授乳指導や育児指導を受けられます。

対象者

海南市に住民登録がある産後4か月未満(助産院を利用の場合1歳未満)の赤ちゃんと
お母さんで、以下の項目に該当する方

  • 産後の体調がすぐれない方
  • 育児に不安や疲れを感じている方
  • 出産後、ご家族等の支援や協力が得られにくい方

自己負担額

1泊3食  9,000円

※市県民税非課税世帯は4,500円、生活保護世帯は1,500円

※多胎の場合、第2子以降は別の金額となります。詳しくは、健康課(483-8441)までお問い合わせください。

利用の相談・申し込み

利用を希望する方は、事前に子育て世代包括支援センター「なないろ」(483-8422)にご相談ください。

デイサービス(通所)

産後のお母さんの心と体の休息や、赤ちゃんの適切なケアを日帰りで受けることができます。

対象者

海南市に住民登録がある産後4か月未満(助産院を利用の場合1歳未満)の赤ちゃんと
お母さんで、以下の項目に該当する方

  • 産後の体調がすぐれない方
  • 育児に不安や疲れを感じている方
  • 出産後、ご家族等の支援や協力が得られにくい方

自己負担額

1回  2~4時間の利用で2,400円

※市県民税非課税世帯は1,200円、生活保護世帯は無料

※多胎の場合、第2子以降は別の金額となります。詳しくは、健康課(483-8441)までお問い合わせください。

利用の相談・申し込み

利用を希望する方は、事前に子育て世代包括支援センター「なないろ」(483-8422)にご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

くらし部 健康課
郵便番号:642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8441
メール送信:kenko@city.kainan.lg.jp