海南市空家リフォーム工事補助事業

更新日:2021年04月01日

令和3年度空家リフォーム工事補助事業

  転居または移住に伴い、空家を購入または譲り受けて、リフォーム工事を行う場合の費用を補助する制度です。

現在先着順で申込を受け付けています。

申し込みが募集件数に達した場合は仮受付となります。キャンセル等が発生した場合、ご連絡します。

1.補助金額

市外から移住される方: リフォーム工事費の3分の2 (上限80万円)
 若者世代の方(注1) : リフォーム工事費の3分の2 (上限90万円)
(注1) 40歳以下の方で、中学生以下の子供を扶養している、または結婚して5年以内の方(夫婦 のどちらかが40歳以下であれば可。)

市内で転居される方: リフォーム工事費の3分の2 (上限20万円)

 

2.対象となる住宅

  90日以上空家であった市内の戸建住宅または併用住宅
 

3.対象となる方 (以下のすべての要件を満たす方)

     1.空家への転居前、または転居後90日以内の方
(当該空家を購入または譲り受けてから1年以上経過している場合は対象外)

     2.対象となる住宅(空家)の登記名義人の方

     3.引っ越しにより、転居前の自身の持ち家が空家とならない方

     4.転入日まで継続して3年以上海南市外に住民登録していた方(注2)
(注2)「市外から移住される方」向けの補助金の場合

     5.世帯員に市税を滞納している方がいないこと

     6.世帯員に暴力団員、または暴力団関係者に該当する方がいないこと

なお、「市外から移住される方」向けの補助金を受けて、5年未満で転居された場合は、補助金を全額返還していただきます。
 

4.対象となる工事 (以下のすべての要件を満たす工事)

  1.市が対象と定める工事 (別添PDFファイル参照)

  2.市内において1年以上継続して建設業等を営む個人事業主または法人が施工する工事

  3.令和4年3月31日木曜日までに完了報告ができる工事

 

  なお、以下のいずれかに該当する場合は対象となりません。

  ・ 既に着工、または完了している工事

  ・ 対象工事金額が10万円に満たない工事

  ・ 解体工事、植栽工事など

 

5.申込み

海南市役所本庁3階都市整備課、下津行政局、各支所・出張所(8時30分から17時15分、閉庁日除く)にお申込みください。申込み時にご記入いただく「事前申込書」は、下記よりダウンロード可能です。
※ 事前申込書は都市整備課、下津行政局、各支所・出張所の窓口でも配布しています。
 

6.その他留意事項

   工事は、交付申請後、市から「補助金交付決定通知書」が届いた後に着工してください。 交付決定前に着工した場合、補助の対象となりません ので、ご注意ください。
 

事業の流れ

※ 1から5は申請者が行う手続き

 

 

 

交付申請(抽選後の本申請)に必要な書類は、以下よりダウンロードしていただけます。

 

完了報告に必要な書類は、以下よりダウンロードしていただけます。

この記事に関するお問い合わせ先
まちづくり部 都市整備課
郵便番号:642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8480
ファックス:073-483-8483
メール送信:toshiseibi@city.kainan.lg.jp