海南市受援計画

更新日:2021年07月02日

計画の目的

本計画は、今後発生が予想される「南海トラフ巨大地震」や「東海・東南海・南海3連動地震」をはじめとする大規模災害に備え、受入体制や支援を要する業務などを事前にかつ具体的に定めておくことで、被災による行政機能の低下や発災時の混乱期においても躊躇なく早期の応援要請を可能とし、他の自治体や関係機関、民間事業者、NPO、ボランティアなどの外部からの支援を最大限に活かすことにより、効果的な災害応急対策の遂行と、迅速かつ円滑な被災者支援の実現のために定めたものです。

計画の内容

  • 計画の発動時期・対象期間、応援受入本部の設置、応援要請の種類等を記載
  • 災害ボランティアセンターを運営していくうえで市が支援を行う項目を記載
  • 受援が必要な業務をリストアップし、応援側に要請する具体的な業務内容を「受援シート」・「業務フロー」としてとりまとめたものを記載

海南市受援計画

以下に、概要版、本編、受援シート・業務フロー を掲載しています。

受援計画表紙
この記事に関するお問い合わせ先
総務部 危機管理課
郵便番号:642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8406
ファックス:073-483-8483
メール送信:kikikanri@city.kainan.lg.jp