モビリティマネジメントの取り組み

更新日:2021年11月30日

モビリティマネジメントとは

モビリティマネジメントとは、過度な車移動から公共交通での移動に転換していくこと等により、渋滞や環境問題の改善や健康促進など、社会的にも個人的にも望ましい状態へ自発的変化を促す取り組みです。

バスの乗り方教室を開催しました

モビリティマネジメントの一環として、小学校2年生を対象に、公共交通を身近な乗り物に感じ、将来いろいろな交通手段で移動できることを知ってもらうため、バスの乗り方教室を開催しました。

実際のバス車両を使用した乗車体験のほかにも、教室で公共交通の大切さ、公共交通を利用するときのマナーなどをクイズ形式で楽しく説明させていただきました。

児童からは

「降りる時に運賃箱に運賃を入れると初めて知りました。」

「ボタンを押さないとバスが止まらないということがわかりました。」

「公共交通に乗る人が減ってきているので、電車やバスにいっぱい乗りたい。」

などのうれしい感想をたくさんいただきました。

今後もこのような取り組みを継続し、公共交通利用促進につなげてまいります。

モビリティマネジメントの様子
モビリティマネジメントの様子
この記事に関するお問い合わせ先
総務部 市民交流課 市民交流係
郵便番号:642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8455
ファックス:073-482-0099
メール送信:siminkoryu@city.kainan.lg.jp