令和6年度 第1回 海南市職員採用試験について

更新日:2024年05月22日

次のとおり令和6年度第1回職員採用試験を実施します。

○公務員試験対策不要で、民間企業志望者や転職をお考えの方にも受験しやすい試験内容です。

○民間企業等での職務経験(アルバイトを除く)を全て前歴として換算し、給料額に反映します。

○社会人枠採用の方については、民間企業等での職務経験に加え、従事期間の全てを前歴期間として換算するなど、通常の採用枠よりも有利な前歴換算及び昇任制度を適用します。

 

※詳しくは、募集要項をご確認ください。

募集職種、人員、受験資格、第一次試験日

募集職種 人員 受験資格 第一次試験日
一般事務職(A)

2人程度

平成2年4月2日以降平成19年4月1日以前に生まれた人 令和6年
6月16日(日曜日)

 

一般事務職(B)

(社会人枠)

2人程度 昭和60年4月2日以降に生まれた人で、令和6年5月1日時点で民間企業又は公的機関などにおいて正社員、正規職員としての職務経験が10年以上ある人

一般事務職(C)

(就職氷河期世代枠)

若干名 昭和54年4月2日以降平成2年4月1日以前に生まれた人で、令和6年5月1日現在、正規雇用労働者として雇用されていない人
社会福祉士 1人程度

昭和55年4月2日以降に生まれた人で、社会福祉士資格を有する人(採用予定日までに取得見込みを含む)

土木技術職 1人程度 昭和60年4月2日以降に生まれた人で、土木の専門課程を修了した人(採用予定日までに修了見込みを含む)
建築技術職(A) 1人程度 平成7年4月2日以降に生まれた人で、建築の専門課程を修了、かつ、建築士試験受験に必要な指定科目を履修しており、今後(概ね5年以内)、建築士資格を取得する見込みのある人(採用日までに修了、履修見込みの人を含む)

建築技術職(B)

(社会人枠)

昭和50年4月2日以降に生まれた人で、建築士、建築施工管理技士、技術士(建設部門または総合技術監理部門)のいずれかの資格を有する人

・現在、高等学校在学中の人は受験できません。

・地方公務員法第16条(欠格条項)の規定に該当する人、日本国籍を有しない人は受験できません。

 

インターネット申し込み

下記の申請フォームから5月31日(金曜日)午後5時15分までに申し込みをしてください。

申し込みは4月26日(金曜日)からできます。

直近6か月以内に撮影した顔写真のデータ(jpg、jpeg、png)の添付が必要です。

インターネット申し込みの場合は、返信用封筒は必要ありません。

持参・郵送申し込み

持参申し込みの場合:下記の申請書をダウンロードし、必要事項をもれなく記入し、写真を貼付したうえで、返信用封筒(84円切手を貼付し、宛先を明記すること)を添付し、令和6年5月31日まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)の午前8時30分から午後5時15分までに海南市役所4階総務課に申込書を提出してください。

郵送申し込みの場合:下記の申請書をダウンロードし、必要事項をもれなく記入し、写真を貼付したうえで、返信用封筒(84円切手を貼付し、宛先を明記すること)を添付し、令和6年5月31日(当日消印有効)までに、簡易書留郵便で、封筒の表に「職員採用試験申込」と朱書きし郵送してください。

職員採用試験申込書などの配布

市役所1階受付、市役所4階総務課、下津行政局、日方支所、野上支所、亀川出張所、海南市物産観光センターで配布します。
土曜日、日曜日、祝日は市役所1階受付、下津行政局、海南市物産観光センターのみ

郵便で申込書を請求する場合は封筒に『職員採用試験申込書請求』及び応募する職種を朱書きし、120円切手を貼付した宛先明記の角形2号(A4用紙が入る大きさ)の封筒 を同封して、海南市役所総務部総務課宛に請求してください。

申込書は下記からもダウンロードできます。

問い合わせ先

郵便番号642-8501
海南市南赤坂11
海南市役所総務部総務課人事班
電話番号073-483-8407

電子メールによる申込書の請求及び問い合わせは受付いたしませんのでご了承願います。

6月16日実施の職員採用試験について応募できる職種は1つに限ります。
また、申込書受理後における職種変更はできません。

なお、6月16日実施の令和6年度第1回海南市任期付職員採用試験と併願することができます。(一般事務職(A)、一般事務職(B)、一般事務職(C)の受験者のみ)

ダウンロード

採用試験申込書を印刷する際、ページサイズ処理の項目について、実際のサイズ(倍率100%)へ設定を変更のうえ印刷してください。

教養試験について

一次試験の教養試験については、論理的に思考する力、文章を正確に理解する力、統計等の資料を分析する力、国内外の社会情勢への理解等を確認するための基礎的な出題となっており、公務員試験対策不要で、民間企業志望者や転職をお考えの方にも受験しやすい試験内容です。

なお、「国内外の社会情勢への理解等」の出題では、社会常識や義務教育の中で学んだこと、ニュース等で報道された内容が出題されます。

教養試験の出題内容については、下記の例題集を参考にしてください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 総務課 人事班
郵便番号:642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8407
ファックス:073-482-0099
メール送信:somu@city.kainan.lg.jp