鈴木屋敷

更新日:2021年03月01日

鈴木屋敷

全国の鈴木姓のルーツが、ここ鈴木屋敷と言われています。

鈴木氏は、平安時代に熊野から藤白の地に移り住み、ここを拠点として、全国に熊野信仰をひろめました。敷地は、藤白王子跡として国史跡に指定されています。
また、衣川で源義経と共に討ち死にした義経の家来の鈴木三郎重家と亀井六郎重清の兄弟もこの地の出身であり、義経もこの地を訪れたとされています。なお、現在復元整備事業(令和5年3月までの予定)をおこなっており、敷地内への入場が制限されています。

曲水泉式庭園

鈴木邸の庭園

所在地

海南市藤白486番地

駐車場

藤白神社内に有り

入場料

無料

お問い合わせ

藤白神社 (電話:073-482-1123)

ルート

JR海南駅から徒歩約20分

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課 文化振興係
郵便番号:649-0121
海南市下津町丸田217番地1
電話:073-492-0143
ファックス:073-492-3390
メール:syogai@city.kainan.lg.jp