海南市国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)を策定しました

更新日:2021年03月01日

データヘルス計画策定の趣旨

 平成26年に「国民健康保険法に基づく保健事業の実施等に関する指針」が改正され、保険者は「保健事業実施計画(データヘルス計画)」を策定し、健康課題の分析等から効果的かつ効率的な保健事業の実施を図ることとされました。

 海南市においても国民健康保険被保険者を対象に、生活習慣病対策を始めとする健康増進、重症化予防などを目的として「第1期海南市国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)」を策定し、総合的な保健事業を実施してきました。このたびPDCAサイクルに沿った第1期データヘルス計画の評価を実施し、事業の見直しや新たな課題の取り組みに向けて平成30年度から平成35年度までの6年間を期間とした「第2期データヘルス計画」を策定しました。

この記事に関するお問い合わせ先

くらし部 保険年金課
郵便番号:642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8404
ファックス:073-483-8449
メール送信:hoken@city.kainan.lg.jp

くらし部 健康課
郵便番号:642-0002
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8441
ファックス:073-483-8580
メール送信:kenko@city.kainan.lg.jp