外出自粛や学校休校に伴う子育て・児童虐待・DV等の相談

更新日:2021年03月01日

外出自粛や学校休校に伴う子育て・児童虐待・DV等の相談

 新型コロナウィルス感染症の発生に伴う外出自粛・学校の休校等が行われる中、生活不安やストレスからDVや児童虐待の増加が懸念されております。

 ひとりで悩まず、まずはご相談ください。お子様本人からのご相談も受け付けております。

 また、皆様のお住まいの近くで「保護者から日常的に暴力を振るわれている子どもがいる」「大人の怒鳴り声と子どもの泣き声が長時間続いている」など、虐待が疑われる場合には、ご連絡くださるようお願いいたします。

※匿名で相談できます。秘密は守られます。

 下記の相談窓口のいずれかをご利用ください。

【児童虐待に関する相談】

・児童相談所全国共通3桁ダイヤル:189

(無料、365日24時間対応)

【DVに関する相談

・DV相談ナビダイヤル

電話:0570-0-55210

相談機関案内サービスです。発信地等の情報から最寄りの相談機関の窓口に自動転送されます。

そのため、各機関の相談受付時間内での対応になりますのでご了承ください。

・DV相談+

電話:0120-279-889

(24時間対応)

・和歌山県子ども・女性・障害者相談センター

電話:073-445-0793

(平日 午前9時から午後9時30分)

【子育てに関する相談】

・海南市子育て推進課(家庭児童相談室)

電話:073-483-8430

(平日 午前8時半から午後5時15分)

この記事に関するお問い合わせ先
くらし部 子育て推進課 児童係
郵便番号:642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8430
ファックス:073-483-5010
メール送信:kosodate@city.kainan.lg.jp