海南市スポーツ推進委員

更新日:2021年06月17日

海南市スポーツ推進委員とは

スポーツ基本法(平成23年法律第78号)第32条に基づき、スポーツ推進を図るため、本市教育委員会から委嘱を受けて活動する非常勤公務員です。

市民の皆さんがスポーツ活動に親しみを持って取り組むことができるよう、スポーツイベントの企画・調整や地域住民に対するスポーツの指導、その他助言を行うなど重要な役割を担っています。

※令和3年4月現在では、27名の委員が活動しています。

主な活動

ファミリースポーツ推進事業

1.海南スポーツフェスティバル(海南市スポーツ少年団と共催)

  野球、サッカー、バレーボール、剣道、少林寺拳法、躰道、ソフトテニス、空手などの体験や体力測定を実施。(例年10月中旬頃に実施)

★ソフトテニスの様子

★野球(ストライクアウトゲーム)の様子

2.ファミリースポーツ体験&体力測定スタンプラリー

  体験する機会がないライフル射撃(ビーム種目)をはじめ、ニュースポーツ体験や体力測定などを実施。(例年11月下旬頃に実施)

★ライフル射撃(ビーム種目)の様子

★体力測定(長座体前屈)の様子

3.ファミリーカローリング大会

  カローリングは大人から子どもまで、誰でも簡単にプレーできるスポーツであることから実施。(例年2月下旬に実施)

★全体の様子

★投げた直後の様子

各種スポーツイベントの運営補助など

主なスポーツイベントは下記のとおり。

1.歩っとウオーク

2.ジュニアランニングチャレンジ

3.海南市駅伝

※その他にも、学校や公民館などのスポーツイベントに協力し、地域住民のスポーツ活動を推進しています。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課 体育振興係
郵便番号:649-0121
海南市下津町丸田217番地1
電話:073-492-3364
ファックス:073-492-3390
メール:syogai@city.kainan.lg.jp