令和3年度海南市防災訓練を実施しました

更新日:2021年11月15日

   11月14日に、海南市防災訓練を県立海南高等学校で実施しました。

   訓練では、 新型コロナウイルス感染症を含む感染症対策として、段ボールパーティション(間仕切り)や段ボールベッド、ワンタッチパーティションを、海南高校生や地域の自治会・自主防災会、民生委員・児童委員のほか、防災士や和歌山大学生を含む災害ボランティアの皆さんで、実際に組み立てたほか、男女共同参画への配慮を含む避難所運用方法等の確認を行いました。

   また、市が災害時応援協定を締結する企業や団体の皆さんの協力を得て、物資輸送訓練のほか、支援物資配布訓練、電源確保訓練を行いました。

  その他、高齢者体験キットや妊婦キットを高校生が装着し、要配慮者体験をしたほか、医療救護所設置訓練、在宅避難者対応訓練を実施し、避難所での災害関連死を起こさない取り組みの確認をしました。

訓練参加者等

【日   時】令和3年11月14日 10時20分~12時
【会   場】県立海南高等学校体育館等(主会場)、わんぱく公園等(サテライト)
【主   催】海南市、社会福祉法人海南市社会福祉協議会
【後   援】国立大学法人和歌山大学
【参加者】
・地域住民
   大野地区自治会・自主防災会、大野地区民生委員・児童委員、消防団大野分団、大野公民館関係者、大野地区住民、市内在住防災士、災害ボランティア
・学校
   国立大学法人和歌山大学、県立海南高等学校
・企業・団体
   株式会社サンコー、一般社団法人海南青年会議所、公益社団法人和歌山県看護協会、トヨタカローラ和歌山株式会社、株式会社なかモーター自工、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社、和歌山自動車株式会社、特定非営利活動法人自然回復を試みる会・ビオトープ孟子、特定非営利活動法人ゆうゆうスポーツクラブ海南、特定非営利活動法人海南市水泳協会、海南市女性団体連絡協議会、ながみね農業協同組合、大塚製薬株式会社、和歌山県

訓練内容

  • 新型コロナウイルス感染症等対応避難所運営訓練
  • 支援物資輸送・配布訓練
  • 電気自動車等からの電源確保訓練
  • 男女共同参画による避難所運営訓練(女性専用スペース確保、ピクトグラム設置)
  • 要配慮者対応訓練(高齢者・妊婦体験キット着用)
  • 災害ボランティア活動訓練
  • 医療救護所設置訓練
  • 在宅避難者対応訓練
  • 津波警戒・避難誘導訓練

避難所でのSDGsの取り組み

   避難所で誰一人取り残さないことを基本理念とし、「SDGs(持続可能な開発目標)」の考え方と防災の取り組みを関連付けています。

【すべての人に健康と福祉を】 
   段ボールベッドの設置              3_すべての人に健康と福祉を

【ジェンダー平等を実現しよう】
   女性専用スペースなど女性に配慮した避難所運営              5_ジェンダー平等を実現しよう

【安全な水とトイレを世界中に】  
   飲料水、トイレ袋の配布              6_安全な水とトイレを世界中に

【エネルギーをみんなにそしてクリーンに】
   電気自動車、燃料自動車による電源確保             7_エネルギーをみんなにそしてクリーンに

【パートナーシップで目標を達成しよう】
   地域住民と企業、団体、ボランティアと協働での避難所運営             17_パートナーシップで目標を達成しよう

講師による講評

講師

   国立大学法人 和歌山大学 紀伊半島価値共創基幹 Kii-Plus 災害科学・レジリエンス共創センター
      宮定 章 特任准教授

講評

   災害から免れても、避難所の環境により災害関連死につながる場合があるため、本日の訓練のように、段ボールベッドの設置や、電源を確保することが命をつなぐためには重要になります。
   また、災害対応では、日頃から地域で顔の見える関係を築くとともに、地域、学校、企業の協働で対応できることが地域の強みになります。

事前研修等

訓練アンケート結果

令和3年度 海南市地域防災活動支援事業 実績報告

訓練の様子

開始式

市長挨拶

支援物資輸送訓練

物資積込
物資搬入

新型コロナウイルス感染症等対応避難所運営訓練

避難所設営
新型コロナウイルス感染症等対応避難所運営訓練

支援物資配布訓練

物資配布
物資配布

避難所運営訓練(避難所内の情報伝達)

避難所内の情報伝達の様子

避難所内の情報伝達(新型コロナウイルス感染症予防)

避難所内の情報伝達(新型コロナウイルス感染症予防)

避難所内の情報伝達(避難所生活のルール)

避難所内の情報伝達(避難所生活のルール)

避難所内の情報伝達(SDGs)

避難所内の情報伝達(SDGs)

避難所内の情報伝達(エコノミークラス症候群等予防)

避難所内の情報伝達(エコノミークラス症候群等予防)

男女共同参画による避難所運営訓練(女性専用スペース確保、ピクトグラム設置)

男女共同参画による避難所運営訓練(女性専用スペース確保、ピクトグラム設置)
男女共同参画による避難所運営訓練(女性専用スペース確保、ピクトグラム設置)

電気自動車等からの電源確保訓練

電気自動車等からの電源確保訓練(冷風機)
電気自動車等からの電源確保訓練(投光器)
電気自動車等

要配慮者対応訓練(高齢者・妊婦体験キット着用)

要配慮者対応訓練(高齢者体験キット着用)
要配慮者対応訓練(妊婦体験キット着用)

医療救護所設置訓練

救護所

津波警戒・避難誘導訓練(消防団大野分団)

津波警戒・避難誘導訓練
この記事に関するお問い合わせ先
総務部 危機管理課
郵便番号:642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8406
ファックス:073-483-8483
メール送信:kikikanri@city.kainan.lg.jp