海南市中小企業設備投資促進事業補助金の募集

更新日:2022年03月25日

生産性の向上と経営基盤の安定を図り、地域経済の活性化につなげることを目的に、市内で製造業を営む事業者が、新たな設備(機械及び装置、金型)を取得する際、その経費の一部を補助します。

 

対象者

業種

製造業

要件

  1. 資本金の額または出資の総額が2千万円以下の事業者
  2. 市内に本店を有し、市内で3年以上継続して事業を営んでいること(個人事業主の場合は、3年以上住所を有すること)
  3. 市税(国保税を除く)の滞納がないこと

補助対象設備

機械・装置及び金型

  • 中古品またはリース契約に基づくものでないこと
  • 複数の事業者で共同所有するものでないこと
  • 本市の他の事業や国・県などからの補助金の交付対象となっていないもの

注意:設備導入後の申請は対象になりません。導入の際の条件等もありますので、必ず設備を導入する前にご相談ください。

補助対象経費

補助対象設備の取得に要した経費

補助金額

補助率

補助対象経費の10分の1以内

補助限度額

1事業者あたり300万円(1年度ごと)

注意:グループ会社はグループ全体で300万円以内

計画書の提出について

提出期間

令和4年4月1日(金曜日)~令和4年12月28日(水曜日)

注意:予算がなくなり次第終了

提出書類

市で様式の定めがある書類

  1. 中小企業設備投資促進事業計画書
  2. 相手先登録申請書(海南市に振込口座の登録がある場合は不要です)

ご自分で用意していただく書類

  1. 法人の場合は、履歴事項証明書の写し
  2. 法人の場合は、会社の経歴及び出資比率がわかる書類
  3. 個人事業主の場合は、住民票の写し
  4. 個人事業主の場合は、事業の内容がわかる書類
  5. 前年度分までの市税の完納証明書
  6. 直近の決算書
  7. 導入する設備の仕様等がわかる書類

注意:その他資料の提出を求める場合がありますので、提出の前にご相談ください。

提出書類配布先

海南市役所5階産業振興課

注意:提出に関しては、海南市役所5階産業振興課までお持ち込みいただくか、郵送での受付となります。(下記お問い合わせ先までご提出ください。)

その他

  • 設備更新や新規取得の前に計画書の提出が必要(計画書提出前にご相談ください)
  • 海南市の固定資産税(償却資産)の申告が必要
この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり部 産業振興課 商工観光班
郵便番号:642-8501
海南市南赤坂11番地
電話:073-483-8460
ファックス:073-483-8466
メール送信:sangyosinko@city.kainan.lg.jp