現在の場所

お知らせ

クリーンセンター焼却施設の解体工事を実施いたします

 海南市の焼却施設は、昭和59年3月から約32年間稼働しておりましたが、平成28年3月からは広域処理施設であります「紀の海クリーンセンター」での焼却開始を受けて、焼却運転を停止しております。

 今後は、焼却施設の解体工事を行い、資源ごみ再生化のための施設として運営を行うこととしています。

 工事につきましては、本年7月から収集車棟を管理棟(事務所)にするための改修工事を行い、その後、焼却施設の解体工事を行います。

 なお、解体工事においては、関係法令及び指針に基づいて適正な廃棄物の処理を行うとともに、環境保全に係るモニタリングを適時実施しながら工事を行います。

 工事期間中は、車両等の通行などでご迷惑をおかけいたしますが、細心の注意を払い安全対策等万全の体制で工事を遂行していきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

ページの先頭へ